医院経営に係る人員問題や設備の問題は専門業者にお任せしよう!

Doctor's office management

医院経営で必要な人事労務管理の支援も受けられる!

カプセル剤

医院経営で必要になるのは、建物や医療機器、専門のスタッフだけではありません。経理や会計の専門知識を持つスタッフのほか、労務管理を行えるスタッフが必要です。しかし、労務管理スタッフを募集・採用しても就業規則や諸規定の整備、給与計算にシステムの構築は別ものです。そこで、医院経営の専門業者に依頼し、医院を開院する前に労務管理に関する整備を行いませんか?
医院経営のサポートサービスを行う専門業者では、開院に就業規則や諸規定の整備も手助けしてくれます。就業規則の整備は、雇用契約を締結する前にも必要不可欠であり、後回しにしてしまうと雇用問題に発展するリスクがあるものの、専門業者に相談しておくことでリスク軽減が可能です。また、給与計算についても専用システムを導入することができ、煩雑な給与計算や住民税計算、健康保険料や雇用保険料の算出も負担なく行えるようになります。例え、給与計算や保険料の計算、社会保険手続を行うスタッフが確保できないという場合でも、医院経営のサポートサービスを行う専門業者では代行委託も可能になっています。そのため、開院時だけでなく、スタッフの休職や退職時にもスピーディーに対応することができ、人事労務管理スタッフが不在となり経営に問題が生じることも回避可能です。

オススメ記事

メニュー